×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

古↑←→↓新
水彩/アクリル/油彩/ペン/版画/ドローイング

2008~2013年4月の作品を掲載しております。2013年5月以降の作品は→こちら

水彩 water

みずのなか ちょうちょ、とまれ ほんをよもう さくらあおぞら きめた? ふうせんとんだ よるのくに

あおいまち あかいところにいるひとびと みどりのとり ここはどこ(前) ここはどこ(後)

どこにもいかない みどりいろのくに そとにでよう つぎによむのは あおぞらぶらんこ きづかれなくても

あおいおしろ あおみどりのとり だってずっとこうだった あきにみるまち

シロクロとイロイロを思うひとびと あっというま いつもありがとう どこにもたりない まだだめ、ここに

あおいみずのなかのさかな ねことたべられたさかなのまんぞく あかいき みどりいろのはな あおいもり

きいろのくさはら きっとすてきなことだろう あれはたしかとめをそらす こちらとあちらでゆるがない

しんじるところでいきをする あかいさかなはいなくなる とどけばいいのに はいいろねこをかりてきて

きつねはずっとここにいる はやくはるがきますように おしえてあげない これだからまったく

しらなかったこと もうすきにさせてよ ただみてただけ どうせならぜんぶ わたしをみて

みずしらずのいきもの きがやすまる かんがえてもみなかった ずっとこのまま ひとやすみ

もうきめた さきへすすむ いきたかったところ できることならこれからも これからさきも

きらきらひかる こんなときだからこそ このさきどうなる いつきめればいい さがしつづけています

えらんできめた いつまでもこれからの はじめからこれまでの さくらのいろ おもいちがい

かんがえはじまる いまならまだ

______________________________________________

アクリル acrylic gouache

みどりのもり しばらくしてから あまもりのなかで ゆうがたのおしろ ゆめのなかのくにでまよう

さがしている はじまるひととき よるさらず むかしのき あるところのまち かえりみちのあかずきん

うごかないふうせん あかいじかんのはなのある さきにいってて にどとあえない きっとうけとめて

ふるいつきのそらのうえ おおむかしのさかなにのって もうすぐあえる おかえりなさい あさはやいまち

空の色鳥 森の色鳥 海の色鳥 花の色鳥 このせかいだから いつでもあなたをさがしにいける

きょうもひとりでいる どこかにいけるまちにいる わたしはまっているところ いつのまにかしっていたつもり

じっとみつめる まわりがって しろいかわとよるのふね きんいろのかぜのしま これからのこと

かんせいしている じかんのはながいつのまに あおいところのおおむかし みどりのところのおおむかし

あかいところのおおむかし どうにもならない このせかいのおうさま しかたないから きたいしないで

にどとあわない きょうもいちにち どうでもいいとか きらきらひかるたくさんの

とおくをみつめてたちどまる あれもこれもがひつようで さいしょとさいごのきっかけ

しらないかぎりわからない そういうところにいることを そうはいってもここにまで

ひとつひとつがちらばって きちんとかたちをみつけたい まっさかさまにうごけない ときどきたちどまる

いつかわかってもらえる じかんをわすれる いまさらなんなの みつけてほしい じっとかんがえている

どうかいつまでも どれをえらぼうか まだとどかない かんたんなこと いつのあいだに えがきそだつ

たどりつかない かんがえるほど みにきてほしいひとがいる つちひろがる まだだいじょうぶ

わかりはじめたこと いいえちがいます よくしらないまま いつつみあげる またみちにまよった

おわらない たくさんいるの わたしとちがって またもらってしまった どうかずっと

なにかしらそだてばいい あとでおしえて いっしょでいいって ゆっくりはやく べつにそんなに

ぜったいにここまで なにかおこればいい まだうごかない もういっかい なにがほしいの

どこまでも いまここ なにがなくても あとひとつだけ そらのうえ おおむかしのこれから

あれもこれもぜんぶ すこしやすんだら なんのために そのときをまっている

きづいているから つきのふねのうえでおもう なんとかする ついにやっと なんのいみがあって

そろそろもっと わかるかわり どうしてもきっと そだつみつける やっとわかった

______________________________________________

油彩 oil

ここにいても ある、または。いること(1/8) (2/8) (3/8) (4/8) (5/8) (6/8) (7/8) (8/8)

あさがもっととおければ はやくかえってねむりたい そらのみえないまちのうえ

あおいせかいのさかなをみていた ただなんとなく はじまりそうなきがしたような あとすこしこのままで

いつまでもいられない きいたらわかる いるだけ そしててのひらのうえ なくしもの これでいいの

そろそろじかんです ひとやすみ これだけでいいから このままいけば そうとおくない つまりさいしょの

いるべきところ おぼえている もういちどあいに こんなつもりで すこしきがかり どちらでもいい

どうかしている あっちこっち あまりきたいしないで なんてことない

______________________________________________

ペン pen

わに 1 わに 2 すきにしてれば うまれそだつ

______________________________________________

版画 print

あしたもここにいるのだろうか

いま きのう あさってのさき ながいせつな きょうも いっしゅうかんほど いちびょうにびょう

きのうのゆめのなか あのとき このまえ にびょうかん すうかげつ あるひ つぎのひへ いまいちばん

きのうのあすのあす よあけまえ こんばん すうじつご ずっといつまでも すうねんまえ いつだったか

いまから さきざき (以上24点連作「きのうきょう、あしたあさってしあさって」)』

いつかはそらをとんでいく みえなくたっていい きづかないふりをつづけている あさってのむかし

てのひら なんにも ちょっと うっかり いつでも どれだけ ああもう あんなの わたしの よりそう

どうして そんなに どうにか あんしん もくろむ とうとう なんなの こわごわ きがつく にたもの

かざむき きまぐれ しんじて ておくれ (以上24点連作「ことのは」2011年卒業制作)』

______________________________________________

ドローイング drawing

水彩版画 りんご ひとひら採集

______________________________________________